構成員

教育実践総合センターの構成員(令和2年4月1日現在)

◆センター長     澤崎 俊之

◆専任教員
(教育実践研究部門) 安原 輝彦 ・ 石田 耕一
(学校臨床心理部門) 櫻井 康博 ・ 長江 清和
(教員養成開発部門) 山口 美保 ・ 大沢 裕

◆研究員      大澤 利彦 ・ 加賀谷 徳之 ・ 上園 竜之介 ・ 桐淵 博 ・ 河野 秀樹

◆事務補佐     宍戸 珠美

澤崎 俊之 センター長 

安原 輝彦 専任教員(教育実践研究部門) 

県内公立中学校教員、教頭、小学校長、市、県教育委員会事務局を経験し、授業改善や教員の資質向上、地域・保護者と学校の連携、「チーム学校」の構築など学校現場の実践を踏まえた学校教育全般の改善を担当します。

石田 耕一 専任教員(教育実践研究部門) 

櫻井 康博 専任教員(学校臨床心理部門) 

今まで中学校特別支援学級と特別支援学校の教諭、小学校と特別支援学校の校長、市・県の教育行政職、大学での特別支援学校教員免許状取得をめざす学生の指導に携わってきました。知的障害児教育・発達障害児教育・障害理解教育と、児童生徒一人ひとりを大切にした授業作りや指導法、学級・学校の在り方を特別支援教育の視点から研究しています。子ども、家族、教員、学校を応援しています。

長江 清和 専任教員(学校臨床心理部門) 

山口 美保 専任教員(教員養成開発部門)

これまで公立小学校の教諭、市教育委員会主任指導主事を経験し、社会科を中心として授業改善や各種研修会等を通した教員の資質向上に携わってきました。子どもたち一人ひとりに確かな学力をはぐくむ授業づくり、子どもたちに豊かな関わり合いをはぐくむ教育などについて学校現場での実践を踏まえ、取り組みます。

大沢 裕 専任教員(教員養成開発部門)

これまで、公立中学校の教諭、また市・県の教育委員会の指導主事として、主に県内の小中学校における英語教育の推進のため、先生方の指導力向上の研修等に携わってきました。児童生徒がコミュニケーションを通して、進んで考え、学力を身に付けることができるよう、これからの指導観に立った指導の在り方について考えていきます。

ページの先頭へ